読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダがひらく ココロがひらく 自分がひらく

心地良く自分自身でいること、ただそれだけ

忘れる 〜要らない荷物を捨てる

    f:id:moon_water:20141117112334j:plain

 

世の中、断捨離ブームが続いている。

自分の持ち物や空間を見直して、いまの自分にとって本当に必要なもの、心地良いものを選択し、そのほかのものは感謝をしながら手放していく。

 

それじゃあ、自分のココロのなかは?

 

ちょっと自分自身に問いかけてほしい。

自分をいつもイラ立たせる人はいるか?

顔をみるだけで不快になる人はいるか?

あの人はどうせ○○だから、と決めつけ(ラベルづけ)している人はいるか?

もしYesなら、ココロのなかに重い荷物を持っていると考えたほうがいい。

 

ココロの重荷ーそれは自分が忘れられずにいる経験の総和のこと。

いつもイラ立たせる相手のせいでも、顔をみるだけでも不快になる相手のせいでもない。

自分がそれらの相手に対して抱いている感情が自分が背負っている荷物なのだ。

 

自分が無意識に抱えているココロの重荷は、自分の気力を奪い、消耗させる。

 

じゃあ、一体どうするの?

 

忘れる。

これまでの経緯を忘れ、引きずらない。

手放していく。

意識的に解放する。

 

ぎゅっと握りしめている感情を、パッと手のひらをひろげるように手放していこう。

実際にこれをイメージしながらやるととても効果的。

 

これも練習がいるよね。

でもこれを繰り返しいくと、自分が楽になるから。

自分が楽でいると、周りも変わってくるから。

 

ココロの不要な荷物、どんどん手放していこう。