読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダがひらく ココロがひらく 自分がひらく

心地良く自分自身でいること、ただそれだけ

つまずきながらも歩いているプロセスを楽しむ

     f:id:moon_water:20150428081233j:plain

 

昨日、自分のなかである覚悟ができた。

最初からある種「完全なもの」「素晴らしいもの」「美しいもの」を意識していたばかりに、同じ場所で足踏みばかりしていた状態。

そんなとき、その状態を正当化するための、都合のいい言い訳ばかりを並べていた。

そこから抜け出し、ぶざまでもいい、つまずいてもいい、でも歩き続ける覚悟をしたのである。

 

これって、言うは易し、行うは難し、だとつくづく思う。

人は世間に自分をさらすときに、少しでも体裁良く見られたいと思うものだ。

少しどころか、とてつもなく良く思われたいという人も少なくないのではないか。

もちろん自分も含めて。

SNSなどで耳障りのいい言葉が溢れているのもこの心理が潜在的にあるように思う。

この心理は悪いものではないが、行き過ぎると、変なプライドの強化、他人の目を気にする他人軸で生きることにもつながっていく。

 

昨日、自分のなかにその種のプライド、そして自分を傷つけたくないという心の弱さを正面から見る機会に恵まれた。

のむ子さん、本当にありがとう。

 

そして、覚悟ができた。腹をくくった。

ぶざまでもいい、つまずいてころんでもいい、歩いていこうという覚悟。

歩き続けながら、どんなものであってもそのプロセスを楽しもうと思う。

 

いま、とてもさっぱりした気持ち。

 

もしあなたが何かに迷っていて、思考ばかり巡らせているのなら、行動しない言い訳ばかり口から出ているのなら、わたしは上にあげたホセ・チャベスの言葉を贈ります。

 

 

 *自分のココロの奥からやりたいこと、それを仕事としてやっていこうと思っている方、あるいは既に始めた方へ:

情報戦略・広報のあらゆるスキルにはしる前に、まず基盤となる自分のマインドを本質にしっかりとセットする・整えるとその後の展開が驚くほど違ってきます。

わたしも受講した以下の講座は、自分の努力で必死にがんばってきた人にぜひ受けてもらいたい、見方・考え方が変わり自分が心地良くビジネスを進めていけることを教えてくれる素晴らしい講座です。

まずは、のむ子さんのブログやメルマガ読んでみて、自分のハートに聞いてみてください!

「自分の神話の歩き方講座 ビジネスマインド編」

 by 冨永のむ子さん (株)パーソナルクレド

 

 

 

カラダとココロを元気にするプログラム

 Moon Water