読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダがひらく ココロがひらく 自分がひらく

心地良く自分自身でいること、ただそれだけ

ネットとのつきあい方

         f:id:moon_water:20150701084543j:plain

 

ネットとのつきあい方をどんどん変えている。

 

2年前にiPhoneからガラケーに変えた。

外出先や移動時間での読書時間がまた復活したのはとても嬉しかった。必要以上にメールをチェックすることもなくなり、ぐっと気持ちが楽になった感覚も鮮明に覚えている。そう解放された感覚だったな〜。

 

SNSFacebookしか利用していないが、そのFacebookもほとんど見ることをしなくなった。FacebookのDMで連絡してくる人が多いので、そのためにFacebookにアクセスするだけ。これはあくまでも、わたしのなかでのFacebookの位置づけが変わってきているだけなので、利用価値がないと思っているわけではない。

 

この2,3年、数日から数週間のあいだネットに一切接続しない期間を定期的に設けている。これはネットなしでも十分豊かな時間を過ごすことができる確認と、社会に蔓延するいろいろな価値観から距離を置くことにとても効果を発揮している。

 

そして、最近は「惰性」で続けてきたあらゆるメールニュースやメルマガを一切解約した。毎日届くビジネス系のメールニュース配信から、航空会社やお気に入りショップのお得情報メール、興味本位で配信申込をした不定期配信メールマガジンまで、全て解約・配信停止手続きをしたのだ。

自分が無意識にまとっていた重いコートを脱ぎ捨てたような感じで、とてもスッキリ!

 

こうやってネットを通して得る情報を「断捨離」していくなかで、自分にとって大切な情報を見極めやすくなった。

 

わたしたちはあらゆるものに影響を受けながら(そしてわたしたちも影響を与えながら)暮らしている。

自分が無意識に受け取る情報に対して、少しだけ意識的になるだけでその影響が変わってくるのではないか。

 

以下は、自分のネットとのつきあい方を見直すことについて考えるきっかけをくれるアーティクル(英語)。

普段の自分は時間をどう使っているのか、ぜひふりかえってみて!

www.theminimalists.com

 

Happy Rainy Wednesday!

 

 

カラダとココロを元気にするプログラム

 Moon Water