読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダがひらく ココロがひらく 自分がひらく

心地良く自分自身でいること、ただそれだけ

大切なつながり

        f:id:moon_water:20160313092441j:plain 

 

1ヶ月半のチェンマイ滞在から東京に戻ってきた。

いまやチェンマイはわたしにとって第2の拠点、毎年同じ時期に1ヶ月から1ヶ月半滞在している。

 

今年も素晴らしい人との出会いや体験に恵まれ、毎日が感謝に満ちていた。

その中で、これからずっと大切にしていきたいご縁がある。

初めて会ったときから、そのタイ人の彼女とはとても居心地が良い、それでいて刺激と楽しさ、そして愛に溢れた空間と時間を共有していた。

 

人とのご縁も偶然ではないと信じている。

今回彼女と深い大切なつながりができたのも、わたしにとって彼女にとって新しい展開に必要でお互いから学び合える、お互いを信じ合えるからだ。

 

いまのわたしには、表面だけのつながりはもう必要ないと感じている。

日常のなかで活動していると、なになにのグループ、なになにつながりの仲間というようにどんどん新しいつながりは増えていく。そしてそのつながりをSNSで保つ。

わたしもそうやってFBの友達数は増えていったが、自分が本当に「つながり」を大切にしたい(そして向こうもそう思ってくれている)のは実はほんの一握りでしかないのだ。

FBをビジネス上の戦略的な手段として使用している場合は話が違うと思うけど。

 

人間は社会的な生き物、つながりの中で生きている。

もちろんその場その場の出会いに対しても自分の意識をきちんと向ける。

一期一会だから。

でも、「なんとなく」で無理にそのつながりを続けようとはしない。

 

「人とのつながり」を大切にしたいから。

わたしは本当に人に恵まれている、改めて実感した次第。

 

今回のチェンマイの滞在では、そんなことがふつふつとココロに湧いてきた。

 

あなたが本当に大切にしたいつながりは?

 

(写真は、誕生日の朝、山からチェンマイ市内を望みながらの日の出)

 

 

カラダとココロを元気にするプログラム

 Moon Water