読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダがひらく ココロがひらく 自分がひらく

心地良く自分自身でいること、ただそれだけ

本質の自分で生きていく【自分の神話塾】

        f:id:moon_water:20160313101114j:plain

 

わたしは中学生のときから「こんなふうに暮らしたい」とずっと思い描いてきた形がある。

それは、一年の数ヶ月はこの国のこの街、別の数ヶ月はこの国のここ、そして東京の家というように、拠点を世界に複数持ち、そこで数ヶ月毎暮らすというものだ。

 

いまや本田直之さんや沢山の人がそのような生活をしているが、先駆けは大橋巨泉さんだと思っている。(若い人は大橋巨泉さんを知らないかもね)

現在は知らないが、彼はカナダとオーストラリアにも家(そして店も)を持ち、3カ国で時季ごとに移動し暮らしていた。

中学生ながら、それがとてつもなく素晴らしいことに思えたのだ。

 

そしていつの間にか、それが実現している。

努力をしたわけでもなく、お金がたくさんあるからでもなく、自然体でそうなっていた。

巷でいういわゆる「引き寄せ」なる類のものでもない。

自分の内面が変化してきて、いつのまにか自然にそうなっていたというもの。

そして、この拠点を世界に数カ所持つという暮らし方も、内面の変化によって受けた恩恵のほんの一つにすぎないことを強調しておく。

 

 以前のわたしは感情の起伏が激しく、いつも自分が次になにをやりたいかばかり考えていた。

いつのころからか、Inner Peace(ココロが平穏な状態、いまでいうマインドフルネスに似ている)を求めるようになり、ヨガや瞑想などは多いに助けとなった。

一時期はそれに関するたくさんの書籍も読んだし、心理学系のトレーニングも参加したし、セミナーやワークショップにも参加した。

外に答えを求めていた時期だった。

 

どれも体験したそのときには一時的に盛り上がり「これだ!」と思ったものだが、結局手応えはなかった。

でもそれらの経験を通しても確実に自分のなかで変化はあった。

「外にはないんだよね、求めるものは」と感じていたからだ。

 

そのようななか、一つの講座を受講した。

「天から与えられた使命を生きる【自分の神話塾】」

 

自分が生まれ持った人生の設計図の青写真(ブループリント=パーソナルクレド)を明らかにし、それに沿った生き方をしましょうというもの。

 

自分の深い部分(潜在意識)にアクセスし、自分のなかから出てきたことを自分で言語化したものがパーソナルクレド

そこには自分の使命が表現されている。

そして、本質である自分に戻る手助けをしてくれるのが自分だけの「シンボル」。

これも自分の内側が教えてくれる。

 

こればっかりは体験してみないとわからない。

シンボルもパーソナルクレドも頭で考えて出てきているのでは決してない。

のむ子さんによる誘導瞑想のあとに、自分の内側から自然とあふれ出てくるのだ。

 

自分の神話塾の真骨頂は、このシンボルとパーソナルクレドを受け取った「その後」にある。

日常の暮らしのなかで、自分のシンボルとパーソナルクレドを指針として自分のココロに正直に生きていくと、内側にものすごい変化が起きてくる。

その変化は急激に起こるのではなく、日々のなかで少しずつ起こっている。

日数が経ち振り返ってみて、その時初めて「自分の内側のものすごい変化」を実感するのではないだろうか。

 

「自分の内側のものすごい変化」

これをきちんと言葉で表現できないのがもどかしい。

「自分のことを信じきる」ことができるようになったことも自分の変化の一つ。

上述した、自分が思い描いてきたライフスタイルが実現していたのも、この「内側の変化」による結果としての「外側の変化」なのだ。

 

わたしはこの神話塾を2年前の2014年初めに受講した。

いまは内容が一段とパワーアップしているらしい(その分、受講料も違うけどね)。

 

詳細はこちらから確認してみてほしい。

「受講対象」のところをしっかりと確認することを忘れないように!

 

「天から与えられた使命を生きる【自分の神話塾】」

 

この【自分の神話塾】を主宰しているのが、冨永のむ子さん。

他者や他のものに依存させるのではなく、しっかりと自分で立つことを強力にサポートしてくれる素晴らしいナビゲーター。

 

神話塾にいきなり申込むのは躊躇するという場合は、ぜひのむ子さんのメルマガを読むことから始めてみたら?

のむ子さんは、歯に衣着せぬ物言いで、ズバズバと本質を突いてくる。

 

のむ子さんのメルマガのバックナンバーは以下のリンクから読むことができる。

のむ子さんのブログ

 

これからも自分で体験してとても素晴らしかったものは、このブログ上で分かち合っていきたい。

 

 

カラダとココロを元気にするプログラム

 Moon Water